新月、薬作り。

02 22, 2012
IMGP4111.jpg

如月 新月

新月の日。朝露が上がる頃を見計らって森へ。

薬草。

数枚の葉を頂く為に、かける時間 ≒ カメの甲羅干しの為に、かかる時間


「くぅ~、 火傷したー」
「くぅ~、 転んだー」

冒険隊のみんなが怪我をした時につけてあげる薬があります。森冒険なのだから、そこらの薬草を揉んでつけてあげることもありますが、子どもたちはこのお薬をおまじないの様に重宝がってくれています。

ヌリヌリ・・・「もう大丈夫」
子どもたちは二カッと笑って冒険の続き。

そんな薬は、一年の内でも この時期、新月の日に毎年作ります。今年この森では、木々の蕾が付く時期が例年よりも一か月近くも遅れているので、新月まるまる一回分遅れての仕込みとなりました。

「一年分、間に合うかなぁ…」そんなギリギリの量で、その薬草を摘ませていただく。
想いに想いを巡らせながら・・・

旬の季節ごとに、異なる症状に合わせて作る薬作り。

この薬作りを始まりに、いろいろと薬草・野草を取り入れた物作りの季節が活気づいてきます。

IMGP4114.jpg

着々と春を告げる可憐な子に出会いました。

今年は全体的に木々に咲く花の開花が遅れているこの森で、梅祭りに開花が間に合わないのではと人々は心配しているようですが・・・

みなさん、春です。

石井久弥子・表01border="0"
 
石井久弥子写真展 ~森語で語らう~ 2月3日(金)~27日(月)
八王子市裏高尾町 珈琲自家焙煎の店「ふじだな」さん にて開催中
(*火・水・木曜日定休)
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示