個展終了。

02 28, 2012
IMGP9349.jpg

如月 月齢6日

石井久弥子写真展「森語で語らう」
一か月間の個展は、みなさんに支えられて、昨日無事に終了いたしました。

この場をおかりして・・・

場所をおかしいただいた「ふじだな」さんには本当にお世話になり、何から何まで本当にありがとうございました。私が写真を撮り続けている森がある地元裏高尾、その中でも大好きな場所でもある「ふじだな」さんは、「登竜門」的存在ですが、生意気にもこうして初の個展をさせていただき、本当に有難く想っています。

額を手掛けてくれたKenにも、ありがとうとお疲れ様を。(←え?短すぎる?感謝してますよ、ちゃーんと。)

DM作成から、裏での相談まで、ご多忙の中付き合ってくれたイラストレーターの筑紫さん、本当にいろいろ(手作りの美味しい物たちからお酒までも含め)ありがとう。

今回の写真展において、何から何までプロデュースしてくださった、大先輩でもあり、私の良き理解者、師匠でもあり、兄貴分(時々父親分)でもある海沼武史氏に・・・ありがとう。これからもよろしく!を。

写真選びでは、「こんなん、誰でもとれる写真じゃん。優等生ぶんな。もっといい写真もってるだろ。『これが石井久弥子です』って写真もってこいよ。Cooのまなざし全開のやつ。」と一喝され、「そういわれても・・・自分の事が一番わからないし・・・」と思いつつも、開き直って「どうせ怒られるなら・・・」と数枚まぎれて遊び心で持っていった写真を、「そ、こういうやつだよ」と・・・。
素の自分でいいんだょと、背中を押してくれた、そんな感覚を彼からいただきました。

その後も何度となく深夜過ぎまで、写真について、私石井久弥子という人間についてまで語ってくれた言葉の数々、心に刻んでおきます。

IMGP9440.jpgthe first lightIMGP1421.jpgIMGP8169.jpg


それから・・・

この一か月間、わざわざ足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。
お会いできた方々、お会いできなかった方々いらっしゃいましたが、お一人お一人に「ありがとう」を。

十年以上会っていなかった方々もいらっしゃってくださいました。
覚えていてくれてありがとう。

写真展は、「みせる」という事ではないこと、
終わることで始まる事がある事を、深いところで受け止めさせていただきました。
ここから、です。 

IMGP7831.jpg

みなさん、本当にありがとう(深々と、お辞儀)。
関連記事
2 Comments
By gaku03 01, 2012 - URL [ edit ]

´Just one more step forward in my life...´
帰国する前の送別会で、自らそう言ってたのを思い出すけれど、今も尚そうし続けているというのが伝わってきた。その気があるなら、こっちでも個展やってみないか? コラボでもいいし。

By Coo03 01, 2012 - URL [ edit ]

gaku,

ありがとう。
久々に会いたいなぁ!
gakuの個展、観に行きたいなぁ。
・・・って、今どこだ?
いろいろと話したい事、聞きたい事、いっぱいだから、個人的にメールするね。
雪、大分溶けちゃった。暖かな一日だったよ。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示