山の人。

03 23, 2012
IMGP4550.jpg

弥生 新月

「くぅちゃん、後悔してる? この道、選ばなきゃよかったって思ってる?」

すぐ後ろを歩いていた4年生の男の子、Kが私に突然聞きました。

雨の森冒険。道なき道をゆく私たち、パレット冒険隊。険しすぎる斜面に、誰もが力尽きていました。
背中に小さな子をおぶり、斜面に足を取られて、次の一歩が中々出ずにいた私は、丁度その時思っていたのです。

「あぁ、あの時、あそこで・・・」けれどKに向かって私は小さく笑い、小さなウソをつきました。

「後悔? してないよ。思ってないよ。」

するとKは続けて私に言いました。

「山の人が後悔しちゃ終わりだよ。くぅちゃんが後悔しちゃ、終わりだよ」

その目はまっすぐに私の目をみつめていました。その表情は真剣そのものでした。

「うん、そうだね。わかってる。」

時間配分も方向感覚も、把握できていたというのに。
あの時、何が私をあせらせていたのでしょうか・・・
私は、一体何にあせっていたのでしょうか・・・

私は本当にわかっていたのでしょうか? わかっているつもりになっている事、山の様にあります。
子どもたちにさとされること、数え切れないほどあります。

その言葉が、どれだけ私の力になったことでしょう。ウソの様に身体が軽くなりました。
そして私は、力強く皆に言いました。

「大丈夫!約束する!大変なのは今、ここだけだから!そのすぐ先で休める処に出るから!!」

私はそう声をあげると、笑っていました。思いきりの笑顔で、ひとりひとりに手を差し伸べては、それぞれのペースで歩めるように支えていたのでした。

人生もまるで同じだなと、その時私はひとり、笑ったのでした。

誰も怪我せず無事下山。沢が見えると、皆から喜びの歓声が上がりました。

「やったね!僕たち、やったね!」

・・・・・


ねぇ、K。
ありがとう。その言葉、心に刻んだよ。
大切な事、思い出させてくれて、本当にありがとう。明日の冒険も、その次の冒険も、その次の次も・・・冒険だけじゃなくて、その言葉、大切にしていくよ。

ねぇ、K。
皆のための偵察隊長、お疲れ様。またお願いね。
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示