春薫る、森冒険。

03 28, 2012
IMGP4796.jpg

弥生 月齢5日

「いろいろパレット」~小さな冒険プログラム~ 【春薫る森冒険】

先週土曜日、肌寒さ残る小雨の森が、小春日和に移りゆく様を、私たちはこんな風に歩んでおりました。
一歩一歩が、森との距離を縮めるかのように、歩んでおりました。


IMGP4912.jpg
IMGP5073.jpg IMGP4894.jpg IMGP5123.jpgIMGP4988.jpg

パレット発足当初は、フリープログラムとはいえ、ネイチャーゲームなどを中心にした「森遊び」でした。その頃はどちらかというと、「森と自分」という面が強かったように思えます。 

それが、今では「ひたすら冒険」で、本当の意味で「フリー」となり、「冒険」一色となりました。時に冒険途中で子どもたちから声があがったら、秘密基地づくりしたり、ネイチャーゲームをパレット風にアレンジしたものを即席でやっている、そんな感じに推移しました。 

そして、「森と自分」に「仲間たちと自分」が足されていったように強く感じます。子どもたちは実に自由に輝いています。


IMGP5028.jpg IMGP5106.jpg IMGP4778.jpg IMGP4963.jpg

仲間がいてこそ、生まれるものが沢山あります。
この笑顔たちも、そのうちの1つです。

私は普段、森でひとり遊んでいるのですが、気づくと微笑んでいる事が多々あります。それはそれで素敵なのでしょうけれど(ちょっと怪しいのかもしれないけれど)、そんな笑みにはないものが、子どもたちの中にも、私の中にも溢れているのを感じずにはいられません。


仲間がいて、自分がいて。
自分たちがいて、森がそこにはあるということ。

ただそれだけのことなのに、そんな単純なことなのに、どうしてこんなにも愉快に楽しいのでしょうか。
それは、森が私たちに与えてくれるギフトそのものなのかもしれません。


「どこに行ってきたの?」「何をしてきたの?」と聞かれる事が多々あります。
「冒険です」と答えるわけですが、「冒険って何をしているの?」と聞かれる事があります。
子どもたちはもとより、私にも上手く説明できません。

何をしているわけでもない「いろいろパレット」~小さな冒険プログラム~
「何をしているわけでもない中に、何かがあるの?」と聞かれたら、こう答えましょう・・・

「一緒に森に来てみれば、きっとあなたにもわかると思うんだけどな」


覗いてみてください、私たちの冒険の様子を → 【春薫る森冒険】ここをクリック! 
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示